手取り12万円のタクシードライバーがFXに挑戦中

年収200万円のタクシードライバーがFXと投資で第二給料を稼いでます。

2015 08/22

タクシー運転手の勤務体系

タクシー運転手の勤務体系は会社によって違いますが、

大きく分けて次の4つです。


 (1)日勤 

 (2)夜勤

 (3)隔日勤務

 (4)自由出勤



まず最初に日勤(にっきん)は概ね朝8時から18時まで、普通の会社員と

時間帯はほぼ同じです。



夜勤(やきん)は17時以降に出勤して朝方まで。

こちらも夜勤してる会社員や警備員さんとかと同じと思えば、ほぼ間違いありません。



説明が難しいのが隔日勤務、通称隔勤(かっきん)です。

隔勤の場合、例えば月・水・金が出勤日なら、

火・木・土が勤務明けで日曜日が休みです。


月・水・金が出勤日は翌日分まで仕事するので、

概ね16時間から21時間くらい勤務時間となります。

勤務時間内で決められている休憩時間は隔勤の場合は4時間です。



ボクはずっと隔日勤務です。


月曜日を例にとって説明すると、


月曜朝 7時 出勤

     10時 休憩 (30分)

     12時 食事 (60分)
 
     15時 休憩 (30分)

     19時 食事 (60分)

     21時 休憩 (30分)

     23時 休憩 (30分)

火曜日 1時  入庫

      2時  帰宅

      3時  就寝

      9時  起床


勤務明け (自由時間)

     21時ころ 就寝


水曜日 7時 出勤



このサイクルで月・水・金の勤務をします。


実質的に週に4回休みがあるみたいなもんで、

勤務を早めに切り上げて火・木・土の勤務明けを

思い切り自由時間として活用してる人も多いです。

(ボクもその中の一人です^^)



ボクは経験ありませんが、昔は勤務時間の制限が無かったので、

24時間勤務したりして売り上げをガッツリ上げてる人も居たそうです。



最後に自由出勤ですが、

これを採用してる会社もあります。

一人一車制で、会社で決められた勤務時間を

完全に自分のペースでこなせばOKです。


こんな会社の最低乗務時間は多めに設定されていて、

聞いた話しだと労働基準ギリギリとかです。

月230時間あたりだと記憶してます。

(違ったらごめんなさい。)

月25日出勤して、ほぼ目一杯仕事しないとこなせないので

自由出勤とは名ばかりです。

ガッツリ仕事したい人には向いてると思いますけど。




ボクの会社は売り上げ最低ノルマなし、

最低勤務時間の設定も緩いので楽です^^

もしも、もしもタクシー運転手に転職しようと考えたら、

その点を十分に調べてからじゃないと後悔しますよ!





 


この記事と関連する記事

タクシー運転手の勤務体系

タクシードライバーの仕事

(0)TB(-)

AFTER「今日のFXトレードの記録と反省(8月 24日)

BEFORE「今日のFXトレードの記録と反省(8月 21日)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top