手取り12万円のタクシードライバーがFXに挑戦中

年収200万円のタクシードライバーがFXと投資で第二給料を稼いでます。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「平均足スムーズド自動売買EAトレードの実例

BEFORE「9月8日、深夜~早朝のトレード

2017 09/19

平均足スムーズ自動売買EAトレード例

平均足スムーズド自動売買EA(Heiken Ashi Smoothed Expert)の設定について、

「例えばこの様な設定での稼動は可能ですか?」という内容のご質問が

けっこう入って来ます。


言葉で説明するのも難しいし、長文になるし・・・ということで、

代表的な設定例を作ってみました。



【設定例 その1】 日足方向に1時間足でエントリー

01_day.png

上の画像はドル円の日足に平均足スムーズを表示したチャートです。

9月16日現在、ドル円の平均足スムーズは下落トレンドですね。

いつから下落トレンドなのかと見てみると・・・



03_day2.png 

7月24日から平均足スムーズは赤色に転換してます。

ここから現在まで平均足スムーズのシグナルを使い

売りだけでトレードする設定にして見ます。



02_1h.png

上の画像はドル円1時間足の平均足スムーズです。

日足の方向、つまり売りだけ(赤転換だけ)で勝負すると・・・

バックテストしてみます。

再確認ですが、テスト期間は7月24日から9月16日です。



bt_20170917170521c67.png

カスタムインジケーターを使用したEAはバックテスト遅いです。

こんな短い期間のテストで5分くらい掛かりました。

テスト結果は上々ですね。

前後しますが、テスト条件をおさらいします。



04_ea_set.png 

・平均足スムーズの色の変化でエントリー

・日足方向に合わせた方向にだけエントリー

・色の変化で決済は使わず

・同時最大ポジション数は「3」にします

・リミットは80pipsに設定

・トレード時間は0時~23時(MT4サーバータイム)

・平均足スムーズのインジケーター設定は2/12/2/4

    以上です。



06_bt_tya-to.png 

テスト結果をチャート上で確認して見ます。

こちらは1時間足のチャートです。

面倒ですけど、テストチャートに平均足スムーズを当てて見ます。



07_bt_tya-to_1h.png

売りだけで勝負してるのが分かります。

特に問題は無さそうですが、念のため日足を確認してみます。



07_bt_tya-to_day.png

日足のチャートです。

日足平均足スムーズが赤色の期間(7月24日~)は

売りだけで勝負してます。

マルチタイム(MTF)設定は大丈夫みたいですね。



平均足スムーズ自動売買EA ではMTFを3つまで設定できるので、

今回のテストのように日足だけでなく、

日足+4時間足のトレンド方向をフィルターにして

任意の時間足で平均足スムーズのトレードを取り入れる事ができます。



今回のように、トレードでは上位の時間足トレンドに逆らってはダメですね。

頭の中で描くイメージを図にするとこんな感じです。

img.png
これのイメージがMTFを使ったトレードの基本中の基本です。

イメージだけ見ると、なんだ簡単そうに思えますが、

意外となかなか上手く行かないものです。



相場は上下どちらかにしか動かないものです。

単純に五分五分と思いがちですが、

やっぱり手堅い所でトレードして行こうと考えたら、

上位の時間足トレンドに反するポジションを取る事は控え

エントリーフィルターとして上位の時間足トレンドを確認するのが

トレードにおいては大切な事なのだなと思います。



また次の機会があれば、他の時間足を使ったトレードを紹介します。




平均足スムーズド自動売買EA(Heiken Ashi Smoothed Expert)

この記事と関連する記事

平均足スムーズ自動売買EAトレード例

平均足スムーズド自動売買EA

(0)TB(-)

AFTER「平均足スムーズド自動売買EAトレードの実例

BEFORE「9月8日、深夜~早朝のトレード

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。