手取り12万円のタクシードライバーがFXに挑戦中

年収200万円のタクシードライバーがFXと投資で第二給料を稼いでます。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「平均足スムーズド自動売買EA 簡易版(ease)追加しました。

BEFORE「平均足スムーズ自動売買EAトレード例

2017 10/10

平均足スムーズド自動売買EAトレードの実例

平均足スムーズド自動売買EAにはマルチタイムフレーム分析

(異なる時間軸のチャートから現在のトレンドを把握する手法=MTF)を搭載し、

EAパラメーター設定では3軸の時間設定までフィルターとして機能します。



現在、私自身が使っているMTFの設定は日足+4時間足でトレンド判定し

実トレードには1時間足を主に使いEA稼動しています。



この記事を書いている時点で、MTFがどのように機能しているのか?

直近のチャートから実例で見てみます。



まずは日足(1440)です。

MTF_DAY.png

現状は青色=上昇トレンドを示します。

この青色の期間内では買いのトレードしか行いません。



MTFフィルターの2層目、4時間足(240)です。

MTF_4H.png 

現状では赤色=下落トレンドを示しています。

つまり日足トレンドと合致していないので、

この時点でトレードの条件から外れてしまいます。



最後に実トレードを行う1時間足です。

HAS_EA.png 

この記事を書いている時点では平均足スムーズドの色は赤色=下落トレンドです。

つまり日足=青、4時間=赤、1時間=赤となり

MTFフィルターにより現状はトレンドが出ていないと判断されるわけです。



そのため昨日~今日にかけてトレードが入ってません。

当然ですね、MTFフィルターがトレンドなしと判断してるわけですから、

順張りのトレードをしたいので、ここはトレードが無くても我慢ガマンです。



これを機会損失と捉えるか、

それとも堅実な順張りトレードだと解釈するか、

これは人によって考え方が違うと思います。



ボクの個人的な想いでは、トレンドがはっきりしない状況下では

トレードが入らない事は良いことだと考えています。



もちろんの事、MTFの設定を変えて稼動させたなら、

細かく言えばトレンドが出てるタイミングもあります。

それを逃したのなら、たしかに機会損失だと言えなくも無いですね。

しかし、その考え方がFXでは最も邪魔になるのでは?

よく言われる「ポジポジ病」の初期症状なのだと思います。



できるだけ堅実にやろうと思えば、

異なる時間軸のチャートからトレンドを把握(MTF)し、

その結果、たとえトレード回数が少なくなろうとも

無駄なトレードはできるだけ排除する事がトレードでは大事だと考えてます。




平均足スムーズド自動売買EA(Heiken Ashi Smoothed Expert)

この記事と関連する記事

平均足スムーズド自動売買EAトレードの実例

平均足スムーズド自動売買EA

(0)TB(-)

AFTER「平均足スムーズド自動売買EA 簡易版(ease)追加しました。

BEFORE「平均足スムーズ自動売買EAトレード例

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。