手取り12万円のタクシードライバーがFXに挑戦中

年収200万円のタクシードライバーがFXと投資で第二給料を稼いでます。

2015 03/15

タクシーに乗る人、乗らない人

最近のタクシーお客さんの客層は圧倒的に高齢者です。

ボクがタクシー運転手になった頃は、まだビジネス客もいたけど、

最近は本当に減りました。



もちろん、ビジネスユーザーや酔客もいてますが、

比率でいうと、圧倒的に高齢者です。



行き先のトップは病院です。



足が悪い ⇒ 病院に行きたい ⇒ 自転車に乗れない

そうなってくると、タクシーしか選択が無くなります。

病院に行く度に子供を呼び出す訳にはいきません。


タクシーで行くと、楽だし何より安全です。



高齢のお客さんが言ってたけど、

タクシー代を節約して自転車で病院に行って、

転んでケガして、結局は何十倍も高く付いたなんて事にならないよう、

最初からタクシー使った方が経済的だって。



その通りだと思います。



あと、ご主人が入院してて、毎日のお見舞いや介護で病院に行く人が言ってたけど、

『今、私が頑張って疲れて倒れたら家庭崩壊になる』

『私が楽する事を考えろって息子に言われた』

こんな話もありました。




なんだかんだ言って、

タクシーに乗る人はみんな安全と時間と労力を考えたら

決して高くないと言います。



これは考え方次第ですが、

タクシーに乗る人の考え方はバランス感覚が良いと思います。



でも、結局は金が無かったら乗れないから、

今からしっかり稼ぐのが一番大事ですけど。







にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村


この記事と関連する記事

タクシーに乗る人、乗らない人

タクシードライバーの仕事

(0)TB(-)

AFTER「タクシードライバーの給料2015年3月

BEFORE「今日のFXトレードの記録と反省(3月 10日)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top