手取り12万円のタクシードライバーがFXに挑戦中

年収200万円のタクシードライバーがFXと投資で第二給料を稼いでます。

2015 04/11

タクシー運転手になる人

ボクの会社は中規模のタクシー会社です。

保有台数は約90台、運転手は160人以上います。



平均年齢は60歳くらいだと思います。

全員の年齢は知りませんが、30歳台が数人います。

40歳台は比較的多いです。20~30人居ます。

あとは50歳以上、最高齢は72歳だったと思います。



バブル崩壊からリーマンショク後のデフレ不景気で

会社が倒産したり、リストラ対象になった人が多いです。

もう20年以上もデフレ不景気が続いたので、

よほど有力な資格とかスキルがないと、30歳過ぎての正社員就職は

厳しいものがあると思います。



ボクがタクシーに就職したのは30歳の時です。

もう勤続6年になります。

ボクも例に漏れず会社が傾いてボーナスカット、給料遅配を経験しました。

半分投げやりで会社を退職、タクシー会社の門を叩きました。




入社した時から、投資の儲けと並行してやろうと決めていたので、

自由な時間を作りやすいタクシー会社は、ボクにとって憧れでした。




意外とボクみたいに時間の自由がきくからタクシーに入ったって人は多いです。

以前も書きましたが、兼業農家の人とかですね。

昔、会社にバイクレーサーを夢見る人が居たそうです。

本格的に鈴鹿とか走ってたらしいです。

そんな人にとっては自由のきくタクシー会社はありがたい存在です。



そして何より、

会社倒産やリストラの受け皿的な役割も果たしていると思います。








この記事と関連する記事

タクシー運転手になる人

タクシードライバーの仕事

(0)TB(-)

AFTER「今日のFXトレードの記録と反省(4月 15日)

BEFORE「今日のFXトレードの記録と反省(4月 2日)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top